HPI CIRCUIT MEETING in 袖ヶ浦FRW

開催のご挨拶

皆さまにおかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

今年、㈱エイチ・ピー・アイは、”気軽に楽しく走行していただける場所を提供したい”との考えをもとにチーム制参加型走行会を企画、開催することとなりました。

自動車運転免許をお持ちの方ならどなたでも参加できるサーキット走行会です。

つきましては、下記の日程にて開催いたしますのでご多忙かとは存じますが、皆さまお誘いあわせの上、 ふるってご参加いただけますと幸いです。

開催日/場所

第5回 2021年3月28日㈰(慣熟・フリー走行枠+5h走行会)袖ヶ浦フォレストレースウェイ→中止
第5回 2021年7月18日㈰(慣熟・フリー走行枠+5h走行会)袖ヶ浦フォレストレースウェイ
第6回 2021年11月21日㈰(慣熟・フリー走行枠+5h走行会)袖ヶ浦フォレストレースウェイ
第7回 2022年3月20日㈰(慣熟・フリー走行枠+5h走行会)袖ヶ浦フォレストレースウェイ
第8回 2022年10月30日㈰(慣熟・フリー走行枠+5h走行会)袖ヶ浦フォレストレースウェイ

イベントコンセプト

本イベントは、自動車免許をお持ちの方ならどなたでも参加することができ、カテゴリーの枠を超えて、出来る限りの様々な車種が参加出来るようにいたしました。

そしてピットストップの義務付け、タイヤグレードはSタイヤと市販ラジアルタイヤのみ、タイヤ使用制限などのルールを設けることでの、参戦コストの節約することができ、かつこれらのルールにより耐久イベントを模擬体験していただければと考えております。

独自のクラス分けや慣熟走行枠を設け終日楽しんで頂けます。また参加者の皆さまには、当日はお弁当や景品もご準備いたしております。

概要/参加料金

概要:

1チーム=ドライバーは1名から最大6名まで。参加車両は1台から最大6台までの申込枠。

参加車両分のゼッケン、1チームに1台のトランスポンダー(タイム計測機:以下ポンダー)を支給します。

5時間走行時はピットストップで次の車両へポンダーを付け替えていただきます。

フリー走行でスタートグリッドを決定しローリングスタートにより5時間走行会開始。

周回数の多いチームを表彰いたします。

参加台数:

30チーム(1チーム6台まで走行可、最大120台)

※申込順にピット割りを行い30チームに達し次第募集受付を終了。(1チーム、1ピット使用)

参加料金:

1チーム=¥120,000(税込価格)チーム代表者様からの一括お支払い(ご入金確認後にピット割り)

走行時間:

慣熟及びフリー走行8:00~9:30までの枠内で行います。 5時間走行会 11:00~16:00の5時間。

※フリー走行等の詳細なタイムスケジュールが変更となった場合は公式通知にてお知らせします。

参加車両/クラス分け

参加可能車両:

一般市販車 ※ナンバー付無しは問わず。

※ロードスター等のオープンカーはロールケージ設置およびフルフェイスヘルメット着用必須。

※フォーミュラカー、スーパー7等の著しく一般車両と異なる車両は不可。

*参加全車両は、騒音規定95㏈以下の消音である事。(規定以上の車両は走行をお断りする場合が有りますのでご了承ください。)

クラス分け方法:

チーム内の参加台数の総排気量を参加台数で割った平均値をもとにクラス分けをします。

〇 クラス3(~1500㏄まで)〇 クラス2(~1999㏄まで)〇 クラス1(2000㏄以上)

※ターボ車の換算方法 排気量に ”1.5”を掛けて換算した排気量。(例:1988㏄車は2982ccとなります。)

※ロータリーターボも上記と同様に計算してください。ロータリーNAは、そのままの排気量となります。

※スーパーチャージャー搭載車は ”1.2”を掛けて換算してください。

※参加台数が満たないクラスが発生した場合など、クラス分けを変更する場合がございます。

開催時間/タイムスケジュール(暫定)

ゲートオープン:5:30~

①指定のピットに参加走行車両のみ停めて下さい。

②参加走行PASSのない車両は所定の駐車場をご利用下さい。

③積載車や大型車両はメインゲート入り口駐車場もご利用ください。

受付:5:40~6:40まで

①受理票と引き換えにてゼッケン・ポンダー・お弁当券などをお渡しします。

②受付後、全ドライバーは装備品チェックを各チームごとにまとまり行って下さい。

※参加ドライバーの方で申込書記入時に誓約書に署名と捺印をされていない方は必ず受付にて署名と捺印をして頂きますので、受付までお越し下さい。(印鑑持参)

ドライバーズミーティング①&装備品チェック:6:00~7:50まで

ドライバーズミーティングを行います。(ルール説明・旗の説明・ピットインアウトの説明・赤旗黄旗時の説明・ガソリン給油の説明など)

走行会の重要事項が含まれますので必ず全員参加でお願いします。

慣熟走行:8:00~8:20まで

ビギナーユーザー様・袖ヶ浦FRW初走行のユーザー様を優先とする慣熟走行。(ポンダーなし走行可)

※全車両走行可。ビギナー走行優先のため、無理な追い越しなど走行時は充分にご配慮下さい。

フリー走行 :8:25~9:30まで

チーム内で走行順番を決め各チーム1台(ポンダー装着車両のみ)ずつフリー走行して下さい。必ず慣熟走行・フリー走行枠内にて全車両・全ドライバーは走行する事。

※フリー走行中のベストラップにてグリッド整列順を決定する。慣熟・フリー走行中にピット内にてオフィシャルによる車両チェック(8:00~9:30にて全車両チェック)

ドライバーズミーティング②:9:40~10:05まで

5時間走行前のドライバーズミーティングを行います。(35ピット付近にて・その後シグナルアーチ下で信号説明・スタート方法の説明)

グリッド整列:10:15~10:55まで

各チームスタート車両はオフィシャルの指示に従いグリッドに整列下さい。グリッドへの誘導はチームにて行って下さい。グリッドにて記念撮影などをお楽しみください。

※10:55ピットエンド閉鎖※エンジンスタートは1分前ボードにて告知

5時間走行:11:00~16:00まで

セーフティーカー1~2周先導からのローリングスタート。スタートシグナルとグリーンフラッグにてスタートとする。

※スタート方法の詳細はドラミ②にて説明する

チェッカーフラッグにてゴールとし、チェッカー後はいかなる場合も追い越しは禁止とする。

表彰式&じゃんけん大会:16:15~

各クラス3位まで表彰。豪華景品を用意。特別賞もあるかも?!最後まで諦めるな!!?表彰式後、ジャンケン大会を開催しますのでご参加下さいませ。

※各クラス参加が3位まで成立しない場合、当日判断により合算での表彰になる場合やジャンケン大会の変更の可能性もございます。

※コロナウイルス感染防止に伴ない、予定を変更する場合がございます。

※※タイムスケジュールはチェッカーフラッグを最優先とし、当日の進行上、余儀なく変更する可能性がございます。

※※参加車両の他にも運営事務局の判断により関係車両が走行する場合がございます。

※※お弁当の引き換えはHPI走行会受付にて12:00~13:00にて引き換えとなります。(夏場の時期はお早めにお召し上がり下さい。)

 

イベント協力企業さま募集中

当日、ご出展いただける出展社さまを広く募集しております。
出展無料となりますので自社製品のアピールやブース販売等にご活用、および本イベントへのご協力していただけますと幸いです。

設営:8:00~ 
ブース出展・販売:9:00~14:30

※※詳細内容や規則の変更は、公式通知またはインフォメーション・ドライバーズブリーフィングにて変更する場合がございますのでご注意ください。

 

ご協賛:サッポロホールディングス株式会社・小倉クラッチ株式会社・株式会社エンドレス・株式会社ノウム

 

お問合せ: 株式会社エイチ・ピー・アイ 本社営業部内 走行会運営事務局

E-mail:sode5@hpi.co.jp

↓参加申込書、規則書の詳細はこちら

 

●個人のパソコンでプリンターが接続されている場合の一番簡単な印刷方法  

1.ダウンロードの仕方・・・インターネットでほしい画面を右クリックし、「名前を付けて画像を保存(S)」を選択します。
2.保存する場所を選択します。(自分のパソコン)
3.適当なファイル名を記入し、ファイルの種類は、JPEG(*.jpg)にして保存して下さい。
4.個人のパソコンでプリンターが接続されている場合は、 「ファイル(F)」→「印刷(P)」→[OK]で簡単に印刷することができます。

 

HPI走行会 参加申込書2枚、タイスケ、規則書、コロナウイルス注意事項、問診票

↓以下のリンク先にてダウンロード、保存してご使用ください。

HPI CIRCUIT MEETING 規則書 2021年10月27日改定

第1条 大会名称
HPI CIRCUIT MEETING in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ

第2条 主催者
株式会社エイチ・ピー・アイ走行会事務局
〒132-0025東京都江戸川区松江2-10-20 TEL03-5663-2551 FAX03-5663-2561

第3条 開催場所
袖ヶ浦フォレストレースウェイ 〒299-0202千葉県袖ケ浦市林348-1

第4条 開催日
第5回 2021年3月28日(日)袖ヶ浦フォレストレースウェイ(中止)
第5回 2021年7月18日(日)袖ヶ浦フォレストレースウェイ
第6回 2021年11月21日(日)袖ヶ浦フォレストレースウェイ

第5条 参加申し込みについて
1、受付期間 2020年12月1日(火曜日)~2021年10月29日(金曜日)
2、受付場所 株式会社エイチ・ピー・アイ走行会運営事務局
 〒132-0025 東京都江戸川区松江2-10-20 TEL03-5663-2551 FAX03-5663-2561 メール sode@hpi.co.jp
3、参加費用 1チーム¥120,000(税込)
※1チーム最大(車両6台・ドライバー6名)まで
4、申し込み方法
①参加申し込み書をFAXまたはメールで送信して下さい。
※口頭・電話・SNSなど上記以外の申込は原則受付できません。
②現金振り込み
振込先 三菱UFJ銀行 船堀駅前支店 普通3808847 ㈱エイチ・ピー・アイ
①②両方が確認できた時点で申込完了とし順次受理票を返送する。
※参加申し込みはチーム代表者が行い、チームに関して一切の責任を負うものとする。

第6条 保険
万が一に備え、生命保険などの任意保険の加入を推奨しますが、主催者また袖ヶ浦フォレストレースウェイからの保険のご案内またはご対応はいたしておりません。参加当日に有効な保険に各自でご加入頂く事を推奨します。

第7条 参加募集チーム数
30チーム(先着順受付)定員に達し次第、受付終了となります。

第8条 ドライバーの参加資格及び登録人数
有効な運転免許証所持者で、サーキット走行に適応できる基本的な操作が可能な方。参加登録は1名~6名までとする。
未成年者の参加は参加申込書の誓約・承諾書欄に本人署名並び親権者の署名と捺印が必要となります。

第9条 ドライバーの装備
レーシングスーツ及びレーシングシューズの着用を強く推奨するが運転に適した難燃性の長袖長ズボン、運動靴でも可。
レーシンググローブは必ず使用する事。ヘルメットはJIS二種基準以上。

第10条 参加車両及びクラス区分
1、参加車両四輪自動車(但しフォーミュラ及びそれに準ずる車両は除く)
登録台数は1チーム1台~6台までとする。オープンカーはロールバー及びフルフェイス必須。ナンバー付き・無しは問わず。
※全参加車両は、騒音規定95㏈以下で厳守であること(音量が規定以上の場合は即時、走行をお断りさせて頂く事もございます。)
市販ラジアルタイヤ・Sタイヤの装着まで可としスリックタイヤは禁止とする。

2.クラス分け方法
チームごとに参加車両台数の排気量を足し算して頂きます。足した合計排気量を参加台数で割ります。
★クラス3 ~1500ccまで
★クラス2 ~1999ccまで
★クラス1 2000cc以上
【ターボ車の換算】排気量に1.5を掛けて換算した排気量を足して下さい。
【ロータリー車の換算】ロータリーターボ車の場合は1.5を掛けて換算して下さい。ロータリーNA車の場合、排気量の換算はありません。
【スーパーチャージャー車】スーパーチャージャー車の場合は1.2を掛けて換算して下さい。

第11条 参加受付、車両検査、ドライバーズブリーフィング
申込書に署名・捺印を必ず行った後、代表者はタイムスケジュールに示された時間に従い受付をする。受理票(問診票をチームでまとめて)引き換えにて指定されたゼッケン・トランスポンダーなどを受け取る。
ゼッケン番号は指定とし貼付け位置は左右フロントドアとする。またタイムスケジュールに従い車両検査(出張)を受けなければならない。
安全に走行する上での重要事項を確認するため、全ドライバーはドライバーズブリーフィングに必ず参加しなければならない。
ドライバーズブリーフィング前に装備品チェックを行うので全ドライバーは受付終了後、装備品チェックを受ける。ブリーフィング未参加の場合、出走を取り消す場合もございます。

第12条 スターティンググリッド
1、スターティンググリッドはフリー走行タイム上位より整列する。
2、スタートグリッドへの整列は、ピットロードを逆走し、ピット入り口よりチームスタッフが指定されたグリッド付近に立ち誘導して下さい。
3、整列の際は最徐行をしてグリッドについてください。
4、グリッド上での記念撮影等は誘導の合図に従って下さい。
5、グリッド整列後はエンジンを停止して下さい。1分前ボードにてエンジン始動。

第13条 スタート手順
1、スタートは1~2周のローリングスタートとする。
2、スタート(信号説明)詳細手順はブリーフィングにて説明する。

第14条 ペナルティ
1、レース中のペナルティは競技長指示よりピット監視員監視のもと、チームへ指示・履行が行われる。
【代表的なペナルティ(例)】
・ホワイトラインカット
・黄旗区間の追い越し
・セーフティーカー中の追い越し
・ピットロード30㎞/h超過
・オレンジボール無視
・ピットストップ90秒に満たない停止
・ダブルチェッカー
・煽り運転やピットアウト時のバーンアウト等の危険運転 など

第15条 ピット内作業
1、ピットは指定されたピットを使用して下さい。
2、ピット内は常に整理整頓に心がけ、作業エリアに工具等を出すのはピットインの直前に行い、終了次第速やかに撤収しなければならない。こぼれた油脂等は速やかに拭き取らなければならない。
3、ピット内は火気厳禁とし喫煙は喫煙所をご利用下さい。

第16条 ピットストップ回数
1、各チームあたり、最低5回以上のピットストップ(90秒)を行わなければならない。ピットストップのタイミングや作業内容の制限はないものとする。
ピットストップ5回未満の場合、1回につき3周の減算とする。ピットストップ回数はピット監視員のカウントを基準とする。

第17条 ピットイン・ピットアウト
1、ピットインする際は最終ヘアピン後コース右側を走行し、後続車に方向指示器で知らせ、ピットロードに進入しなければならない。
2、ピットロードでは退場車両と次走行車両を明確にするため退場車両はピット進入から退場までの間、ハザードを点滅させる。
3、ピットアウト時、走行レーンを走行する車両が優先となる。
4、ピットアウト時、走行レーンを走行してくる車両がいない事を確認しピットクルーの誘導でピットアウトして下さい。
5、ピットロードを出て本コースに合流する際は本コースを走行してくる車両に充分注意し、1コーナーを過ぎるまではコース右側を走行し、ホワイトラインを超えてはならない。(ホワイトラインカットはペナルティ対象)
6、ピットエンドの信号が赤の際はコースインできない。

第18条 燃料給油
1、携行缶での給油はガソリンスタンド横の指定エリアのみ作業を行う事ができる。
2、携行缶でのピット作業は禁止とする。レース中の給油はピットイン後、32ピット通過後、指定された経路を走行しGS前の指定エリアで給油をする。
3、GSでの給油は袖ヶ浦サーキット事務局スタッフにて行う。売掛方式とし、レース終了後チーム総使用量を一括にて袖ヶ浦サーキット事務局に支払う。
4、ディーゼル車両の給油につきましては事前にご相談下さい。

第19条 車両交換
1、車両交換をするチームは、その1周前に次に交換する車両をPIT内に準備し、ピット監視員にその旨を伝えなければならない。
2、走行してきた車両(退場車両)は自己PIT前に停止させ、トランスポンダを外し次第、車両は32PITを通り、パドック側より退場し自己ピットに戻る。
3、次走行車両はトランスポンダを装着し、退場車両タイヤ停止から90秒経過後ピットアウトする事ができる。その際走行レーンを走行してくる車両がないことを確認しピットクルーの誘導でピットアウトを行って下さい。
4、90秒間の停止時間は、タイヤ停止より計測を開始し、ピット監視員のタイマーを基準とします。

第20条 車両の整備について
1、参加車両はサーキット走行に耐えうる車両で且つ走行中にトラブルなく走行できるよう、完全に整備しなければならない。
2、車両の整備不良による重大な事故の原因を発生させたチーム、ドライバーはその全てを弁済し、次の走行会参加が制限される場合がある。

第21条 車両の改造について
1、純正燃料タンクの改造及びタンクの追加は許されない。
2、競技長が安全でないと判断された車両は出走できない。
3、コレクタータンクの装着は許される。

第22条 ドライバー交代
1、ドライバーのみ交代を行う場合も停止義務時間は90秒間とする。
2、ガソリンスタンドで給油後ピットに戻り、ドライバー交代後に直ぐピットアウトする事ができる。
3、1ドライバーあたりの連続乗車時間について特に制限は設けておりませんが、健康状態や体力などに十分配慮するようにして下さい。

第23条 施設について
万が一、施設や機材を破損した場合はチーム代表者が責任を負い、代金を支払うこととする。
【下記代表例(概算費用)】
・ガードレール¥60,000(1本)
・支柱¥40,000(1本)
・ガードレールエンド¥20,000(1個)
・消火器¥5,000(1本あたり)
・車番自動入力装置(当日未返却や紛失含む)¥50,000
上記記載以外についての施設・設備破損は袖ヶ浦フォレストレースウェイからの請求に従いチーム代表者が袖ヶ浦フォレストレースウェイ事務局に支払う。※上記価格は税別とする。

第24条 走行会の終了
1、走行会の終了は5時間経過後、チェッカーフラッグにより示される。チェッカー後はいかなる場合も追い越しは禁止。
2、走行会の時間には、赤旗中断時間も含まれる。
3、走行会終了後、車番自動入力装置を事務局に返却する。

第25条 セーフティーカー
走行会が正常な状態で進行することが不可能となった時、セーフティーカーの導入により一時非走行化される場合がある。
・セーフティーカーが導入されるとポスト区間で黄旗が表示され全ての車両はセーフティーカーの後ろに一列となり追い越しは禁止となる。
・セーフティーカー中はいつでも自己のピットに停止できる。
・隊列走行について行けない場合は無理について行こうとせず方向指示器で合図を出し譲ることができる。
・ピットアウト後コース復帰する際は、PITエンドの信号が青信号の場合のみコースインが許される。
・セーフティーカーは回転灯を消灯後コースアウトし、コントロールラインを通過後で走行会が再開される。コントロールラインを通過するまでは追い越し禁止される。
・セーフティーカー導入中の周回は走行周回として算入される。

第25条-2 赤旗中断時の対応について
上記セーフティーカー導入が困難な場合は赤旗中断となります。ポスト区間では黄旗(振動)が掲示されますので、速やかにピットロードに戻り順番通りにピットエンドに整列して下さい。この際ピットでの作業、ドライバー交代は禁止です。
再スタートはコースクリアとなりピットエンド信号が青にてピットロードから順番にてピットアウトし走行が再開される。赤旗中断中も時間はカウントされる。

第26条 順位の認定
順位はフィニッシュラインを通過しチェッカー旗を受け、規定時間内の周回数の多い順とし、同周回の場合はフィニッシュラインの通過順とする。(チェッカー優先)

第27条 参加者の遵守事項
1、本コースはいかなる場合も逆走は禁止され、他の車両の走行を妨害したり煽り運転など危険な行為を行ってはならない。危険行為があった場合、ペナルティ対象とし、是正されない場合は則退場、次戦からの参加を拒む事とする。
2、全ての参加者は走行会役員の指示に従わなければならず、主催者や役員および他の参加者の名誉を傷つけるような行動をしてはならない。
3、参加者はサーキット走行のために体調万全な状態に保たなければならない。また、いかなる時も安全を最優先に行動するよう心掛ける。

第28条 賞典
各クラスごとに上位3位までを入賞、賞典対象とする。各クラス参加台数が満たない場合は賞典内容やクラスなど条件を余儀なく変更する場合がございます。

第29条 主催者特別出走枠
参加台数に加え、主催者が特別に許可する車両の出走枠を設ける場合もある。

第30条 参加料の返戻
一度受理された参加料は原則いかなる場合も返戻されない。地震・風水害・降雪・事件・事故など不可抗力による中止の場合は可能な限り、開催日を変更にて対応する場合もある。ただし代替開催が困難と主催者が判断した場合の参加料は返戻されない。

第31条 個人情報の取扱
主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報保護に関する法律及び関連法令等を厳守するとともに主催者の個人情報保護方針に基づき個人情報を取り扱います。ご提供頂いた個人情報は、ご本人から同意を得た場合または法令により許された場合を除き、第三者に提供は致しません。
また、走行会中に撮影された映像・画像・リザルト情報などに関する所有権は主催者に帰属し、事務局発行のプログラム・チラシ・ポスター・SNS・ホームページへの掲載等、広報宣伝ツールとして使用します。

第32条 規則の変更や修正
本規則について変更・修正が発生した場合は公式通知もしくはブリーフィング発表をすることで変更・修正が可能とする。

その他
・その他、注意事項がある場合は、インフォメーション・ブリーフィング公式通知にてご確認下さい。
・タイムスケジュールは受理票発送時に同梱させて頂きます。
・貴重品や工具・荷物などは各自で管理をしてください。盗難や紛失など一切責任は負えませんのでくれぐれもご注意下さい。
・走行会開催中に、事件・事故などが発生した場合は速やかに事務局までご報告下さい。
・パドック内・コース上においての人身事故・物損事故について自己責任とし、事務局またオフィシャル・大会関係者は一切責任を負いません。
・パドックやピットレーンにはエントラント応援の方やお子様、ご年配の方などがいらっしゃいます。ピットレーンは制限速度を厳守し安全を最優先にすることを心掛けて下さい。場内は最徐行をお願いします。
・誓約書内容・規則内容を理解していることが参加条件であり、申込時点でそれらを了承しているものとみなします。
・申請書に記入した事項は虚偽・偽りがなく、発覚した場合は即時に参加中止とする。それに伴う返金保証は行われない。
・事務局・スタッフ・サーキット従業員・オフィシャルまた他の参加者に対して暴言・暴力・威嚇・妨害・金銭要求・賠償請求などは一切認めない。上記発覚時は事務局判断にて即時失格とし、以後受付は拒否とする。
・お帰りの際はゼッケンを外しお帰り下さい。※返却の必要はございません。
・ゴミは各自でお持ち帰り頂きますようご協力をお願いします。
※大型ゴミ(タイヤ・バンパー)などサーキットでの処理はできず放置された場合は有料となり後日請求させて頂く場合もございます。
・申込申請及びご入金された後、参加当日1週間前までに受理票が届かない場合は、お手数をおかけしますが、(第5条)走行会運営事務局までご確認下さい。

【追記】コロナウイルス感染防止対策
※コロナウイルス感染防止に伴い、マスクの着用、ソーシャルディスタンス保持、参加者全員の問診票の提出、各所での検温など、ご協力をお願いいたします。
※37.5℃以上の方はご入場をお断りさせていただきます。
※スタッフの指示に従わない場合、事務局判断にて走行を中止し退場とさせていただきます。(いかなる場合も返金等の対応は出来ませんので予めご了承下さい。)
※走行会終了後2週間以内に体調に異変があった際は、HPI走行会事務局までご連絡下さい。
※厚生労働省公式アプリ「COCOA」のインストールを推奨させていただきます。
※感染防止状況に応じ、タイスケ、規則、その他運営方法など、余儀なく変更する場合もございます。予めご了承下さい。