軽快なシフトチェンジを体験!

シフトチェンジを頻繁に繰り返すとミッションオイルが高温になり、シフトが入りにくくなります。ギア鳴き、ギア抜け、ギア欠け等のトラブルが発生しやすくなり、最悪の場合ミッションブローを引き起こします。HPIミッションオイルクーラーの装着により、適正な温度管理を可能とするため、トラブルの発生を未然に防ぐことが出来ます。

確実な冷却でLSDの滑りを解消!

デファレンシャルギアには大きな負荷がかかり、デフオイルが高温になります。そんな状況を改善するためにHPIデファレンシャルギアオイルクーラーの装着により、適正な温度管理をすることでLSDの滑りを解決、マシンの持てるパワーを路面に確実に伝達することを可能とするばかりか、トラブルを未然に防ぎます。

溶接用アダプター&ミッションorデフクーラー用ドレンボルト

HPIコンプレッションタイプはフィッティングによるホースへのダメージを防ぎ、再利用できる優れた逸品です。高性能を十分に発揮できる開発設計。
カッタータイプと比較するとニップルパイロットタイプは、インナーチューブへのダメージを防ぐように施しております。

プーリー内側のファンでウォーターパンプやエンジン周辺の冷却を促進させる次世代プーリー

プーリー外径をアップすることにより、高回転時におけるウォーターポンプの過剰回転を抑制し、キャビテーション(泡立ち)を防ぎます。ネーミングのLCは(Low Cavitation)、そして「+α」の部分は、プーリー本体にインナーフィンを装着し、風を発生させることでウォーターポンプ自体の冷却とラジエターシェラウド内の熱気を効率よくエンジンルーム外へ排出させる機能を持たせている事を意味しています。プーリー本体は狂人設計により、アルミプーリーにおいてトップクラスの強度を確保し、ハードアルマイト処理にて更なる強度を確保しています。

EVOLVEの小型クーリングファン電動ファン W1コアや13段コアにジャストサイズ

ドロンカップ13段コアやサイドタンクW1コアに同サイズ小型性能電動ファン。シェラウドタイプなので高効率。MAX風速は7M/sのプル式タイプ。10枚羽根で的確にコアを冷却できます。

60℃〜120℃の範囲で任意に設定した温度で駆動対象をON、設定した温度を10℃下回るとOFFすることができるコントローラーです。

 

HPI Co.,Ltd

Copyright © 2015 · All Rights Reserved